つかっさーメモ

きゅーぽけ所属、ツカサです

【第10回神速オフベスト16】カバルドンからいろいろ

 

初めまして、ツカサといいます。

先日行われた第10回神速オフにて、ベスト16まで勝ち上がることができました。備忘録としての意味も込めて、記事に残しておこうと思います。

 

f:id:qpktsuka:20161004181321p:plain

 

まず、カイリューが好きなので、カバルカイリューを使うことに決めました。

次に、カバルドンの仕事を邪魔しに来るゲッコウガジャローダに対し、圧力をかけるためにファイアローが入りました。

さらに、カイリューと相性のいいハッサムを入れ、最後に、相手のファイアローへの圧力となる水ロトムを入れて、一応の完成となりました。

 

 

f:id:qpktsuka:20161004181544g:plain

カバルドン@オボンのみ

すなおこし

215-132-160-x-117-67

わんぱく H252,B60,D196

あくび/ステルスロック/ほえる/がんせきふうじ

 

ありがちな、起点をつくるカバルドンくん。

いろいろな事情により初手には出せないことが多かったです。

いのちのたまを持った、けしんボルトロスくさむすびを耐える調整。

もうすこしDに振って、メガリザードンYのオーバーヒートまで耐えられるようにするほうがメジャーなようです。しかし、あえて倒されることにより、CがダウンしたリザYを、カイリューの起点にしたほうが強そうな気がしました。(したことはありません。←)

ふきとばしって音技じゃないのにみがわり飛ばせるんですね笑。 

 

 

f:id:qpktsuka:20161004183808g:plain

ルカリオルカリオナイト

せいしんりょく→てきおうりょく

145-x-90-167-91-156

→145-x-108-192-92-180

おくびょう C252,D4,S252

ラスターカノン/きあいだま/わるだくみ/しんくうは

 

カバルドンに続いて出てくる強いポケモン(小並感)。 

カバルドンのあくびで寝てもらったところで、わるだくみできると理想の流れ。

きあいだまの不安定要素を背負ってまで特殊型にしたのは、しんくうはでルカリオ対決にやや強いことと、やけどに怯えずに済むことを考えたためです。

物理型を想定して動かれることが多く、低火力なねっとうや、リフレクターを読んで、わるだくみできることも多かったです。

オフにおいては、きあいだまをちゃんと当ててくれる、自覚ある子でした。

 

 

f:id:qpktsuka:20161009123527g:plain

カイリュー@ラムのみ

マルチスケイル

167-186-115-x-120-145

ようき H4,A252,S252

げきりん/じしん/りゅうのまい/しんそく

 

 メガルカリオを倒しに来る、ほのおやかくとうに強い子です。

ラムのみとマルチスケイルのおかげで、強引に舞うこともできます。

いのちのたまやいじっぱりに比べると、火力が大幅に低いのが難点。

しかし、おにびやさいみんじゅつを撃ってくるメガゲンガーを相手に、ラムを盾にしてりゅうのまいを積んだあと、上から殴って突破する流れがとても強く、そのまま勝ちにつながることも多々ありました。状態異常技以外を撃たれても、攻撃技ならマルスケで軽く耐えますし、みちづれならPPが切れるまで舞い続ければいいです。こごえるかぜやちょうはつ、ほろびのうたなどはさすがに無理なので諦めましょう(?)。

もはや、ルカリオメガゲンガーを誘って、この子で起点にする構築と化していたまであります。笑

やっぱ80族は最速ですよ、異論は認めます。 

 

f:id:qpktsuka:20161009124615g:plain

ウォッシュロトム@こだわりメガネ

ふゆう

139-x-127-148-127-147

おくびょう H108,C180,S220

10まんボルト/ハイドロポンプ/トリック/ボルトチェンジ

 

ハチマキいじっぱりファイアローブレイブバードを2回耐え、ギャラドスを抜き、残りCです。

相手のファイアローへの対抗手段となり、こだわりトリックで耐久型ポケモンの行動を制限でき、ゲッコウガに弱点を実質突かれません。えらい。(軽いためくさむすびは痛くないです。)

こだわりメガネのおかげで、テキトーなワザを撃っても圧力がかかって強かったです。

この子のグラフィック、BWに比べて可愛くなりましたよね。

 

f:id:qpktsuka:20161009130600g:plain

ハッサムハッサムナイト

†むしのしらせ†→テクニシャン

175-200-121-x-101-87

→175-222-161-x-121-97

いじっぱり H236,A252,S20

バレットパンチ/はたきおとす/つるぎのまい/はねやすめ

 

きゅーぽけ同級生のサッかみにいただいた子。

†むしのしらせ†や努力値調整も、彼のアドバイスによるもの。(たしか。)

ルカリオほど火力は出ないものの、カバルドンの補助がなくても舞えたりします。

カイリューで相手のげきりんを誘って、この子の起点にすることが多かったです。

今回はルカリオが刺さっている相手が多く、バレットパンチの通りもあまりよくなかったため、一度も選出できませんでした。

しかし、レートやフレ戦では高い自覚を見せつけてくれた、素晴らしい子です。

運負けしがちな方は、ぜひともサッかみに理想個体をたかりましょう。

f:id:qpktsuka:20161014151632g:plain

ファイアロー@いのちのたま

はやてのつばさ

175-146-92-x-93-153

いじっぱり H172,A252,B4,D28,S52

ブレイブバード/フレアドライブ/つるぎのまい/はねやすめ

 

 努力値調整は、いくつかのサイトに載っていたものをお借りしました。

Hは16n-1、Aぶっぱ、Sは準速100族抜き、DL対策でB<D。

お相手のパーティに、フェアリーやバシャーモ、スカーフ(っぽい)ガブリアスなどがいる場合は、カイリューの代わりに選出して、カバルカアローの形を採ります。

また、お相手の1体目がジャローダゲッコウガだと予想されるときは、初手でこの子を投げて狩りに行きます。きあいのタスキがすこし怖いですが、カバルドンを読んでタスキ持ちを出してくるかは微妙なところです。

HPの管理が難しかったり、思ったより火力を出しにくかったり、はねやすめのタイミングが難しかったり、いろいろ勉強させられました。

 最速にして、ゲッコウガに先制とんぼがえりを撃ちたいことも多かったですが、これ以上火力を落としたくなかったので諦めました。

白翼への祈りは関係ないです。

 

 

 

選出は、できればカバルカイリューを狙いますが、厳しいようならカバルカアローや、カイリューハッサム+なにか、という形が多かったです。

お相手に、ゲッコウガジャローダ 、水ロトムなどなど、カバルドンを一撃で倒せるポケモンがいる場合は、カイリューファイアローから出して、倒すか隙を見てカバルドンに交代するようにしていました。

 

 

 

遅くなりましたが、神速オフの運営のみなさん、対戦してくださったみなさん、プレイングを鍛えてくれたきゅーぽけのみなさん、本当にありがとうございました!!

サンムーンも頑張りましょう!実はまだ予約すらしてない。